今月のマメ知識|みやざき整骨院

お問い合わせはこちら

院内情報

今月のマメ知識|みやざき整骨院

2021/01/05

1月のマメ知識です。

干支と桃太郎は深い関係があるって知ってました?

干支と「桃太郎」には深い関係があると言われています。「桃」は中国では古くから邪気を払い不老長寿を与える植物とされ、陰陽五行では桃は5つの元素のうち“金”にあたり、桃太郎が鬼から金銀財宝を手に入れるという物語に通じます。鬼が牛みたいな角を生やしてトラ縞のパンツを履いているのは十二支の鬼門と言われる方向に丑・寅がいたのであのような姿になったそうです。そして鬼門に対抗する反対の方角が裏鬼門と言われ、金にあたる西方にむけて家来を集めていくと申(サル)・酉(キジ)・戌(イヌ)の順になり桃太郎と鬼退治に行ったとされています。意外と昔話には干支や風水などの東洋の知識が組み込まれているのですね。ちなみに丑年は十二支の動物の中で最も動きが緩慢で歩みの遅いので丑の年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています。新年になっても続くコロナにも負けず、牛歩のように少しづつ世の中が回復していくことを祈っています。みやざき整骨院では手技療法と治療器を併用して様々な症状に対応します。どんな小さな痛みでも構いません。ご来院・ご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。