お尻に痛みを感じている人は|埼玉県春日部市内の武里にあるみやざき整骨

ブログ

お尻に痛みを感じている人は|埼玉県春日部市内の武里にあるみやざき整骨院

2022/09/12

お尻に痛みを感じている人は

お尻が痛い

重い荷物を運んだり、長時間座ってお仕事をされている方や階段の上り下りなどでお尻が痛くなることがありますか?ジンジン・ズキズキなど痛みが長引いたり、足先が冷たいや片方がいつも痛いなど様々な症状がありますが、多くは坐骨神経痛が原因になっていると思われます。

坐骨神経痛のメカニズム

坐骨神経痛はお尻の痛み・しびれ・足を上げにくい・足先が冷たいなどの症状が主に現れます。初期は片方のお尻が痛くなり反対足でかばうことで両足に痛みが出る場合もあります。

お尻に梨状筋と言う筋肉があり、その下に血管と神経が通っています。痛みや固さにより筋肉の緊張が続いてしまうと、血管や神経を圧迫してしまい痛みなどの症状が出てきますが、その他にも腰椎ヘルニアや椎間板症などが原因になっている可能性もあります。

腰に痛みがなくてもお尻と腰は密接な関係があり、始めは腰が悪くかばうためにお尻に負担がかかっていたのかも知れませんね。

治療効果を高める機器がそろってます

手技療法にあわせて治療器を併用して相乗効果を引き出します。みやざき整骨院では吸引療法のメディセルで皮膚の固さを取り除き、筋膜をはがして筋肉の動きやすさを出します。その後にレボックスと言う微弱電流を使った治療器で細胞の活性化をはかり回復力を高めます。状況に合わせて超音波治療器のフィジオソノや赤外線治療器のスーパーライザーなどで早期回復を目指します。詳しくはサービスのページにて治療器の紹介をしていますので、良かったらご参照ください。

お尻のストレッチで緩めましょう!

仕事や家事・育児、運動後にお尻を伸ばして痛みの出にくい体を目指しましょう。

人間の身体は同じ姿勢でいたり、繰り返しの動作で筋肉が緊張し固まりやすくなります。少し空いた時間でストレッチをするだけでも、痛み方や疲労回復に違いが出ます。椅子に座って出来る簡単なストレッチです。是非試してください。

腰痛対策のストレッチとして足くみのポーズでお尻のストレッチをしましょう。お尻の筋肉は腰を助ける重要な筋肉の一つです。腰の痛みをかばうようにしてお尻の筋肉も緊張してしまいと、それがより腰に負担をあたえてしまいますので、しっかりお尻の筋肉を緩めましょう。

ストレッチのやり方は、椅子に座って片方の足首反対の膝上に乗せてください。姿勢は出来るだけ背中を伸ばせると良いですね。

体をゆっくり前に倒していきます。30秒~1分程度を左右2セットを1日のどこかでやってみてください。お尻にストレッチが効いているか確認しながら無理に力を入れず、気持ちいい所からスタートしましょう。手が床が触れたらグットです!回数や時間は自分のペースで構いません。無理せず続けてみてください。少しづつ体の変化につながると思います。その他のストレッチもブログに乗せてありますので試してください。

ご相談・ご連絡はこちらまで
みやざき整骨院

みやざき整骨院

電話番号
048-748-5234
FAX番号
048-748-5234
所在地
〒344-0021
埼玉県春日部市大場1360-1
グランデージ武里105
営業時間
9:00~12:00 15:00~20:00
定休日
水曜・日曜の午後・祝日

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。